ガバメントクラウドファンディングによるふるさと納税の第3期がはじまりました!

ワークショップを踏まえて作成した整備計画案を
市に提出しました!

詳細はこちら

ニュース:読売新聞が記事にしてくださいました!

クラウドファンディングによるふるさと納税の第3期がはじまりました!
今回の目標額は100万円です。

令和4年8月2日(火)から、クラウドファンディングによるふるさと納税の3回目(第3期)が実施されることになりました!

この8月に、佐川道場跡地の公園整備について、次の記事が続けて公開される予定です。これを受けて、小平市の財政課がガバメントクラウドファンディングを再度設けてくれました。

  • 8月10日発行の市民活動情報誌『連』Vol.220に、特集記事
  • 武術雑誌『秘伝』の9月号(8月12日発売予定)に、紹介記事
  • 読売新聞で8月末ごろに、道場関係者のインタビュー記事

ぜひこの機会に、皆様のご寄附をお待ちしています。

詳細は次のとおりです。

募集期間
第3期:令和4年8月2日(火)から令和4年10月31日(月)まで(90日間)

寄附金の使い道
① 上水南町二丁目寄附物件(佐川道場跡地)を公園にするために必要な全ての整備費用
② 整備後の公園の維持管理費用

返礼品
なし(これまでどおり)

募集方法
(1) ふるさとチョイスのサイト:https://www.furusato-tax.jp/gcf/1801
(2) 財政課窓口(佐川道場跡地の公園整備への寄附であるとお伝えください)


第1期・第2期は目標額を超過達成しました。
どうもありがとうございます。

3月31日で第2期のふるさと納税(ガバメント・クラウドファンディング)の募集が終わりました。1期では8,669,886円が集まり、目標の約124%を達成しました。2期は6,152,000円が集まり、1期と2期を合わせて14,821,886円となりました。予定していた1,400万円の目標額を80万円以上も超過して達成しました。寄附してくださった皆様、誠にありがとうございます。

なお、ふるさと納税による寄附は常時受け付けています。寄附をしていただく際に「旧佐川邸の公園に使ってほしい」などとお知らせいただけましたら、市の方で、用途を限定して寄附を受け入れるとのことです。

ふるさと納税の達成額によって、旧佐川邸の土地のうち、売却せずに済む面積が決まります。今回総額で1,400万円以上が集まり、都の補助金も支給される見込みとなっていますので、今のところ土地1区画分の売却ですむことになる予定です。ただし、これからかかる費用によっても変わる可能性がありますので、公園のデザインが決定した段階、材料費、人件費、土地の売却額が見積られた時点で変動し、その都度見直していただけることになっています。

現時点の算定では、残り2,300万円余りが集まれば、土地を一切売らずに済むこととなります。みなさまのご寄附をお待ちしています。

下の表はクリックで拡大されます。

詳しくは「これまでの経緯2」や、「議事録・各種資料」の議事録(会議録)をご参照ください。

【次回の考える会】

どなたでも参加いただけますので、お気軽にお越しください。

未定(次回が決まり次第、こちらに記載いたします)

小平市上水南公民館2階 講座室


次のような公園コンセプトができました。

「ここちよく、しなやかさのある公園」

☆ 住⺠に親しまれ、誰もが気軽に訪れることができる地域コミュニティの拠点とする。
☆ 合気の聖地として、佐川先⽣の思いを知ってもらう。
☆ 防犯・防災機能を持ち、安⼼、安全に利⽤できる。